スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | -|

女性向けにセレクトされた電子書籍ストア



 この記事はiPhoneアプリを紹介しております。


 違うアプリを探していたときに発見したアプリがこれ、「Book Gate Cafe」
 女性のための電子書籍ストアということで、女性のためにセレクトした書籍や人気雑誌、動画付の電子書籍など、電子版ならではのタイトルがラインアップされているようです。


○ オリジナルの無料月刊誌も創刊


 「Book Gate Cafe」でしか読めないオリジナルの月刊誌も創刊。
 ファッションやコミックエッセイ、イケメン情報などなど、盛りだくさんの内容をいっぱい詰め込んだ女性のためのライフスタイルマガジン。





 ではいつものように App store からダウンロード。
   サイトのデザインも女性向けにつくられていてお洒落。




 男子でもちょっと気になるような本も置かれてある。
 思わず購入ボタンをタップしそうになった(笑)


 電子書籍は紙の本よりも安いし、街の書店に出向いて買う必要もない。
 24時間どこにいても欲しい本を買うことができる。
 電子書籍は忙しい女性の味方なのです。

 
 App store 「Book Gate Cafe」

 

 

| 読書アプリ | 12:12 | -|

小さい画面から広がる世界を味わってみませんか?




 結局ローソンで対象商品を買って、まど☆マギ全キャラのクリアファイルを揃えちゃった。

 えへへっ。

 やっぱり杏子ちゃんが一番だわ〜〜〜。

 ということでこんばんは、森下朱月です☆

 うわぁ〜、誰か今わたしのこと キモッ とか言いませんでした?

  にゃははははははっ!!




 さてさて、明日から火曜日まで大荒れの天気が予報されております……。しかも雪マークだし。

 いくら4WDでも夏タイヤでは危険なので、愛車をスタットレスタイヤに履き替えようとディーラーさんに連絡。

 だけど皆考えることは一緒でして、タイヤを履き替える客でいっぱいらしい。

 だけどそこは店長さま。

 しょんぼりとした声で電話を切ろうとしたわたしに、「遅くなるかもしれませんが、代車を用意しますので、明日来てください」と言ってくれたんです。

 ありがたや〜〜♪ 

 ということで明日、タイヤ交換してきます♪




○ BookLive! Reader を使ってみた!



 
 App store

 
 わたくし森下朱月が、さまざまなアプリをダウンロードしてみるコーナー。

 さてさて、今日は読書用アプリということで、Book Live! さんのアプリをダウンロード。


 Book Live!





 まずは公式サイトへアクセス。
 フェイスブックのアカウントを持っている方は、そのまま会員登録、ログインができるみたいです。



 



 ダウンロードと書かれた画面をタッチすると……





 App store にジャンプするので、ここからダウンロードを始める。




 Book Live! のアカウントを取得している方はここからログインする。
 まだ登録をしていない方は、あとで登録するでもOK。






 これがダウンロードされたばかりの BookLive! Reader TOP画面。
 画面上部の虫眼鏡のマークが検索画面。
 ここで自分が読みたい本を検索することができる。






 簡単な操作画面。
 画面真ん中の辺りをタップすることで、メニューを表示したり消したりすることができる。





 検索はわたくし森下朱月が皆様にお届けするアクションファンタジー。

 金眼のグアルディア






 ダウンロードして、作品を読んでみる。

 ツール画面をタップすると、お好みの文字やサイズに変更することができる。

 このあたりは以前紹介した読書アプリと同じ仕様になっている。


 
パピレスReaderを試してみた
 

 肝心なページを捲る動作ですが、わりとスムーズに捲れるのでストレスを感じることはありませんでした。

 自称読書家としては、捲るタイミングでモタモタされると「もー、いいよ!」てな気持ちになる。

 何事もスムーズな運びが望ましいですね。




○ まだスマホで読書をしていない方は、試してほしい


 以前はもっぱら sony Reader で読書をしておりましたが、今ではすっかりスマホで読書です。

 去年から比べると、電子書籍Readerもかなり安くなってきていると思いますが、いつも持ち歩いているスマホで、好きな時にどんな場所でも読めるのはとても便利だと思います。

 もちろん人によっては感じ方は違うと思いますが、それまでわたしも「画面小さいから読みにくいべ」とか、「ダメだダメだ、こんなの使ってたら目、悪くするっしょ」とか……、試しもしないで散々好き勝ってなことを言ってたのですが、いざ使ってみると、「うわぁ〜、どうしてもっと早く気付かなかったんだべか」と、北海道弁丸出しで後悔したくらいです。


 ということで、まだ一度もスマホで読書をされていない方は、試してみてはいかがですか?



 

| 読書アプリ | 22:00 | -|

Kindle アプリを入れてみたんだけど


 

 普段から電子書籍gaaaaaaaaaaッ!! と書いているわたしですが。
 電子書籍で発売されていないものは、紙の本を買います。
 

 こんばんは。森下朱月です☆


 ローソンに買い物へいった際、まど☆マギ の最新情報などが書かれた雑誌が売っていたので買っちゃったぁ〜。
 ついでに対象商品を買って、杏子のクリアファイルもgetしたったぁ〜♪


 さて、タイトルのとおり、キンドルアプリをわたしの愛機 iPhone5 さんに入れてみましたの巻。



 ○ Kindleアプリを入れてみたんだけど



 


 amazon 公式サイト


 なんともまあ、不満があるような小見出しですが、別に意味はありません。
 アプリを入れた結果からいうと、アプリによって次のページに移動する際に生じる、捲り方? が少し違うということ。

 図で説明するとですね…………、

 パピレスさんのアプリは → に移動してピタッと止まる感じ。
 キンドルさんのアプリは ○ ローラーで回転移動するような感じ。もちろん次のページで止まる。


 *これはあくまでもわたしの感じた結果なので、使うひとによってはまた、違う感じ方があると思います。

 わかってもらえたかな?  

 ……ん? えぇッ! わかんねーよッ、だってッ!?

 しょうがないですね。

 じゃあとりあえず、自分で試してみてください(笑)
 アプリをスマホにダウンロードするのは簡単ですから。


 


 ○ 今回はわたしの作品でも自分買いしましょうかね


 お前、いつも自分で買ってるじゃねーか、とツッコまれそうですが、ま、そこは置いといて(笑)
 とりあえず、amazonさまのキンドルサイト(電子書籍サイト)へ行きました。




 
 
 

 おっと、こんなところに 金眼のグアルディア があるじゃないですか〜。
 キンドルアプリもダウンロード済みなので、1-clik で購入。

 




 * わたしは amazon へクレジットカード登録をしている状態での購入。
  コンビニなどで売られている amazonギフトカード でも購入が可能。

 



 無事にダウンロードが完了。
 早速、Kindleアプリで読書を開始。

 さきほども書いたけど、ページの捲り具合は、ローラーで回転しているような感じ。
 でもストレスを感じさせない、スムーズさに好感が持てる。

 ちなみに、うちのワイフは嫌だと言っていた。
 パピレスさんのアプリが使いやすいとのこと。

 やはり使うひとによって、感じ方は違うのですね。








 自分でダウンロードした本を確認したいときは ここを押してみるといいよ。
 すると、ライブラリ が出てくるのでそれをまたポチする。







 あ、ちなみに 本を閉じる前に をポチすると、レビューをつけることができます。
 ですが、自分で自分の作品にレビューなどつけたくはないので(当たり前か) どなたか心優しい方が ☆五個 を押してくれることを信じて、わたしは仙人のように待つことにします☆







 ライブラリをタップすると、今端末に入っている作品が表示されます。
 パピレスさん   Renta! の記事でも紹介した、本棚(書庫)ですね。ここは。




 ○ クッ、風立ちぬ強しッ!!


 堀辰雄さんの 風立ちぬ が0円でダウンロードできたので入れてみた。
 ていうか、レビューが117 もあるって……すごいですね〜。
 
 誰か、わたしの作品にもレビューしてくれないかな〜。




 …………



 誰か、わたしの作品にもレビューしてくれないかなぁ〜!!!




 大事なことなので、2回言いました(笑)

 

 ○ 電子書籍市場が拡大することについて


 一昔前では考えられないくらい、個人でも気軽に出版できるサービスが次々と登場している。
 だれでも簡単に、自分の作品をネット上に発表することができるサイトだっていっぱいある。

 これまで、ごく限られた人が本を出版していた狭い世界から、誰でも簡単に本を出版することができる世界になりつつある。

 この先、作品の質を求められるのは当たり前であり、同時にいくら良い作品でも、宣伝を怠ると倉庫の隅っこ置かれた商品と同じ扱いになる可能性だってある。


 だから、だから、だから…………


 わたし自身も、今よりももっと成長していかなければ、と思いながら、日々執筆活動を続けているのです。


 
 
 ○ よろしければ、こちらもどうぞ

 新作の紹介など、呟いております。不定期ですけど……


   森下朱月 Twitter

 

| 読書アプリ | 21:49 | -|

電子貸本 Renta!Readerを試してみた

 *きりりん と 宮島萌ドロップス(画像に意味はありません)


 
 

  いや〜どうも、森下です☆
 本日は休日ということで、久しぶりにブログの更新を連投しております。
 あのね、平日はあまりブログを更新する時間がないのです。

 去年は三か月間、休まず更新したことがありますが、さすがにきつかった。原稿も書かなきゃならんかったし。
 でも一日のアクセス数が平均 三桁だったので、遊びにきてくれる方がたくさんいるんだと知り、マジで嬉しかった。
 


 で、ここからが本題…………。


 ○ 電子書籍の貸本

 知っている方もいると思いますが、電子書籍を貸本してくれるサイトがあるんです。
 それは 電子貸本Renta! です。



 



 あ、さきほどからパピレスさんのことばかり書いていますが、わたしは回し者ではありませんからね(笑)
 あくまでも、自分のスマホ(携帯)にアプリをダウンロードしてみて、試したことをレポートしているだけです。
 ちなみに、アフィリエイトサイトでもありませんから(笑)


 

 ○Renta! Reader

 


 まあまあ、随分とのんきなレンタンですね♪
 実はわたし、このレンタンのファンなんです!
 可愛いじゃないっすかッ! このユルい感じが♡

 おはよう、レンタンだよ。


 【アプリダウンロード方法はこちらから】

 
 実はわたし(2回目)、Renta! を利用するの初めてなんです!!
(スタッフのみなさん、いつもお世話になっているのにすみません 汗)






 なので、貸していただけるまでの過程がわからなかったので、ご利用方法を読んでみた。
 うーん、なになに? 登録はしてあるから、あとは……チケットを買えばいいんだな。
 などと、ひとりごとを呟きながらチケットを購入!!

 初購入したのは、マリクロ連載文庫 【花びらを描く女】 著者 / 妻吹 恋






 無事にダウンロードが完了したので、早速、my書庫タンへ保存です。





 ちょッ〜〜〜〜!!
 MY書庫タン、すッかすかじゃないですかッ!!
 これはいけませんね〜。自称読書家としては、許されない事態です!!




 


 【花びらを描く女】 著者 / 妻吹 恋
 

 読書アプリは Medusa Book Reader 。
 パピレスさんの記事で紹介したものと同じですね。



 ○ 感想

 これはストレスなく読めるなぁ〜(記事を更新しながら読んでいるよ)

 今までは電子書籍端末(sony Reader)で読むことが多かったけど、これはスマホ(携帯)で読書することに定着しちゃうかもです。

 Reata! は専用端末なしで読めちゃうからいいね。電子書籍初心者にはおススメしたいサイトですよ。マジで。





 【宣伝】


 


 電子貸本 Renta! でも貸出中です。

 図書館のように、「森下朱月の本を借りたかったのにないのかぁぁ!!」
 ということはないので、安心ですよ☆

 
 
 


 

| 読書アプリ | 15:19 | -|

パピレスReaderを試してみた




○ あー マジで本棚がいっぱいになってきたぞ!!


 読書家の方であれば、こんな悩みを抱える方も多いのでは?

 こんにちは。
 森下朱月です☆

 わたしもそのひとりなので、去年あたりから紙の本よりも電子書籍を多く購入するようになりました。
 読書端末(sony Reader)を購入したのが、電子書籍を多く購入するようになったきっかけですね。

 ですが、職場やちょっとしたお出かけ時に読書端末を持ち歩くのは少し抵抗があるのです。
 でも、ちょっとした外出先でも本を読みたい。休憩時間に本を読みたい!! read a book!!



○ スマホでも読めるアプリがあればいいんだが……


 スマホで読むことができるアプリがあることは知っていたけど、いまいち気が乗らなかった。
 だってさ、スマホの画面って、小さいじゃない?
 メガネ系男子のわたしからすれば、ますます視力が落ちるじゃねーか!! と思っていたわけです。
 いつもはスマホの画面をみつめながら、いろんなサイトを巡回してるくせにね(笑)

 それで、とりあえず試しにひとつ、アプリを入れてみようと思ったわけです。

 



○ パピレスReader

 

 いつもお世話になっているパピレスさんの読書アプリ。


 ダウンロード方法はここをみてね☆

  
 さっそくダウンロード開始。で、無事終了。早ッ!!
 せっかくなので、自分の本を購入。
 そして、いつもお世話になっている upppi さんのコンテスト作品が集まった書籍を購入。



 

 



 俺の嫁 創作ショートショート・コンテスト

 このコンテストが好きだったので、一冊にまとめられたら買おうと思っていた。
 わたしはキラーメガネさん と 辰波ゆうさん の作品が個人的に好きなんです。
 BLコンテストのもあとで買っちゃおう♪



 
 


 softbank の iPhone なので、まとめて支払を選択。
 いつもはパソコンで購入していたので(クレカ払い)、面倒な入力もなく、スムーズに購入することができる。






購入完了。あとはさきほどダウンロードした 書庫アプリ パピレスReader に保存。





 ふふんっ。わたしの書庫にはまだ、自分の本しかありません。(自分買いでなにが悪いッ!!)
 ですが、これから気に入った作品がガンガン入る予定です。



 


 【俺は優秀な男である】 著者 辰波ゆう 


 
 
 こういうのを使うのは初めてなのでわかりませんが、割とストレスを感じることなく、読書をすることができる。
 しおり機能や目次など、電子書籍端末(sony Reader)ほどではないが、使いやすさを感じる。
 なによりも、スマホ(携帯)なので、どこでも読書を楽しめることができるわけだ。


 

○ 感想

 今回初めて読書アプリを試したわけですが、とても読みやすくて使いやすいと思いました。
 そして、今後は他のアプリ(書店)も試してみたいと思ったわけです。

 でもね、評価はできませんし、しません。
 だって〜、これでも一応物書きなので〜、酷評したら書店さんから干されるじゃないですか〜(笑)
 というのは冗談で、使いやすさは人それぞれだと思うので、紹介だけできればと思います。
 

 

【宣伝】

 

 
 森下朱月のアクションファンタジー作品。
 パピレスさんで好評発売中です!!

 

 

 

| 読書アプリ | 12:32 | -|

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
森下朱月 「重逢」
Mobile
qrcode
Links
PR
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM